1日 バイト

1日だけバイトしたいとき、これで探してます。

こちらは、簡単な手続きで1日だけのバイトを探す方法です。

  • すぐバイトを探したい人
  • 1日だけ働くバイトがいい人
  • 1万円くらいお金が欲しい人

の参考になると思いますので読んでみてください。

 

初めての方でも5分くらいでバイトをゲットできるでしょう。
早ければ明日とか、今度の週末で1日だけでもバイトできます。

 

空いた日を利用してバイト代が稼げれば、すごいラッキーですよね〜(^◇^)

ちょっと出費でお金に困ったから

急な出費があるとき、お金がなくて困った経験はありませんか?
そんなとき頼りになるのが、すぐにできる「1日バイト」です。

 

日払いや急募の求人から、1日のバイトは簡単に見つかります。
しかも、面接なしで即日働けるし、履歴書など面倒な手続きが一切不要です。

 

1日だけのバイトで面接してたら、採用する側も大変ですからね。。

 

しかも、1日のバイトって意外と高収入だったりします。臨時のスタッフ募集では、給料を高めにしても絶対人数をそろえないといけないからでしょう。バイト探ししてる人には有利な状況です。

 

 

すぐバイトを探したくなったら、ネットの検索サイトが一番便利です。
スマホでいつでもどこでもチェックできるし、やりたい条件(1日とか即日とか)での検索が楽ラクだからです。

 

私の経験から、使いやすい・見つけやすいネットの検索サイトを載せておきますので、参考にしてみてください。

 

私のおすすめ、1日バイトを探しやすい検索ランキング!

1日のバイトを探すなら【 バイトル 】が1位!
1日バイトを探すなら私のイチオシは断然『バイトル』です。

 

何と言っても業界最大級の掲載数があるので、とにかくいいバイトが見つかりやすいです。1日のバイトならスマホ画面で「期間から探す」をタップすると「1日のみ」という条件を選べば早いです。

登録と利用の料金 特徴 評価
無料 理想のバイトが見つかる率高いl バイト,1日,おすすめ,一日

LINEバイト
最近ドンドン人気が加速しているのが『LINEバイト』です。みんなLINE好きですものね。バイト探しもLINEが便利みたいです。

 

このLINEバイトで1日バイトを探す方法ですが、地域を選んだら「人気の条件からバイトを探す」または「働く期間」で1日以内を選びましょう。

 

ほら、結構いいバイトが見つかったと思います。地域によっては少し案件が少いですが、その時は地域を広げて探してみてください。

 

LINEバイトのメリットは、LINE上で応募から採用まで全て完了します。気になことや質問も、LINEで担当者に直接聞くことができます。聞くといっても電話じゃないので緊張しないでしょ?!応募の電話がイヤでバイト苦手だった、という人でも安心ですよ。

 

楽しみながらバイト探しできるのが、LINEバイトのいいところだと思います。

登録・利用の料金 特徴 評価
無料 LINEで質問ができる バイト,1日,おすすめ,一日

an (アン)

バイトルやLINEバイトで発見できなければ、『an(アン)』でも探してみてください。
バイト探しでは昔から有名なサイトなので、掲載される求人は安心なところばかりです。

 

アンで1日バイトを探すなら「人気の働き方」で「1日」のみをタップ。すると、単発や日払いで簡単なバイトがたくさん出てきますよ。または、「日払いOK」や「即日勤務OK」も近い仕事が検索できる条件です。

 

アンは学生やフリーターに人気が高いのが特徴で、高校生や大学生のちょっとしたバイト探しにピッタリとおすすめできます。

登録・利用の料金 特徴 評価
無料 10代〜20代に人気 バイト,1日,おすすめ,一日

 

1日だけのバイトって、どんな仕事があるの?

1日だけのバイトを探していて、評判やクチコミの良い仕事をピックアップしておきます。

 

【イベント系バイト】

キャンペーンやコンサートは、季節ごとに開催され、バイトのスタッフを現地で募集するやり方です。人数を大量募集するので採用されやすいのです。

 

イベント系バイトの主な仕事内容は、会場設営で使う機材の搬入搬出設営、場内の清掃、受付や案内・誘導、グッズや飲食物の販売などイベント内容にもよりますがいろいろ多彩です。力仕事ばかりでもないので、体力に自信のない人や女性も活躍できるバイトです。好きな芸能人やグループを担当したり、海外のビッグなアーティストのイベントに参加できるなど、とても夢のある仕事でやりがいも感じられますね。

 

【引越し・配送の補助スタッフ】

特に春先の3月〜4月は「引越しバイト」の激アツシーズンです。新入学や就職、転勤などで新生活を迎える準備に引越し需要が急増、会社の移転などでオフィスの引っ越しも頻繁にあります。

 

最近の引越し屋さんは、ただ荷物を運搬すればいいものではダメ。いかにサービスを充実させるかを競っています。だから、梱包の仕方やお部屋の清掃、女性のために女性すたっふだけが担当する引越しなど、バイトがより活躍する傾向にあります。ハイシーズンには日給もウナギ登りで、1日1万5千円から2万円など、1日だけでもかなり高収入が期待できるのも魅力的です。

 

【販促・デモ販のスタッフ】

新商品の紹介やメーカーの販売促進に、試供品を配ったりイベントを開催したりしますよね。そうしたお手伝いをするスタッフも、単発のバイトとして募集されます。化粧品や日用品、食べ物系では試食の実演販売(デモ販といいます)など、全国各地で行われます。時期的には週末はもちろん3連休や大型連休中などがメインで、1日単位でも採用が可能になります。大量募集のケースが多く、友達同士で採用されるかも。人の集まる場所が好きな人、キャンペーンなどアピールするのが得意な人にピッタリなバイトですね。

 

 

こうしたバイトも、検索サイトで探してみるとガンガン検索できますよ。

1日だけのバイトをする時期、おすすめはいつですか?

シーズン的には春から夏にかけて大チャンスです。GW(ゴールデンウィーク)や夏休みなど大型連休の間は求人が激増するのはご存知でしょう。

 

そうしたバイトは、ある一定時期だけアルバイターが必要なので、超短期や日払いなどで募集をかけてきます。

 

1日バイトは、短期バイトの中でも「日払いバイト」や「単発バイト」の部類になります。
これなら、面接なしですぐ働ける簡単な仕事がほとんど。

 

なので、一番は長期休暇などが狙い目です。

 

ただ、普段から1日単位でできる仕事はネットで頻繁に募集がされています。それでけ採用する会社も、一日だけ働きたい人も多いってことです。

 

 

「突然週末が暇になった」とか「お財布がかなりピンチ」という時、1日だけ募集しているバイトを探してみて!

 

前の日でもあきらめずに翌日のバイトを探すと、あっさり発見できたりしますよ!